きりん日記

野村さんちのみにちゃんになりたい

満開に咲いた9輪の花 〜2月22日 つばきファクトリー ワンマンLIVE First Blossom〜

東京へ行くたびに傘を買っている気がする。そんなこと、ないか。

基本的に貧乏ひとり旅なので夜行バスで東京へ向かうことが多くこの日も夜行バスだったのだが、午後はセミナーがあるし、平日に1日まるっと休むのでボスに実験のことで少し依頼をしたりと大変で、ご飯は流し込むしかないし、お風呂はシャワーですませるしかないし、いろいろバタバタでしたが、無事に東京へ行くことができました。

待ちに待ったワンマンなんだけど、なんかやっぱり実感がなくて。
たかだか3曲歌うのを見るために福岡へ行ったり、舞台を見るために東京へ行ったり、FCイベではよく分からないおまけ会場でも必死に見に行ったり、そういうことを着実に行なって、一歩一歩前へ進んで、やっとメジャーデビューをして。
バカにされるほどの接触イベをして、いろいろ大変なことが多いメジャーデビュー1年目を新人賞2つ受賞という最高の結果を残して、それで2年目を3rdシングル*1と初のワンマンライブでスタートできるって、本当に夢のようでしかなくて。

ただのヲタの私がこんなことを思うんだから、メンバー*2はどんな気持ちだったんだろう?ドキドキかな?ワクワクかな?ふわふわかな?そういうことをひっくるめて、全部つばきファクトリーの初めてのワンマンライブは最高だった。優勝ではない。何とも戦っていないので。最高。

絶対に忘れないくらいの思い出になったんだけど、何が最高だったか、書いておこうと思って、大阪へ戻り、仕事をしながら、リリイベのことを思い、リリイベに行き、樹々ちゃん最高に可愛いなぁ…とか、希空ちゃんはつんく曲歌ってると最高に生き生きしてるなぁ…とか、りこちゃん好き…とか、そんなことを思っていたら、今日になっていた。
2月23日のあべのキューズモールでのリリースイベントはいつもの感じのつばきファクトリーでカヴァー曲が恋の呪縛、夕暮れ 恋の時間、ライバル、元気ピカッピカッ!で、つんく曲を歌っている希空ちゃん大好き星人としては、本当に素敵だ!って気持ちになれるカヴァー曲でしたよ。

それよりも、つばきファクトリーつばきファクトリーとして行なったワンマンライブ。ビジョンを使うのも、(簡素でも)セットがあるステージも初めて。
何よりも長時間のライブ自体が初めてで、どうやって始まるか、どうやって進むのか、どういう風になるのか全く想像ができないものだったので、開場してからずっと吐きそうなくらいドキドキしていて。
ハロプロのコンサート特有のCMタイム、観覧注意事項を見終えて、いよいよ。

イベントでのOvertureとは違うEDM系の音楽が鳴り、映像も映し出され、「どの曲で始まるんだろう?」がマックスになったところで、1曲目が始まって。1人スーッとあんみぃーが登場。
I Need You 〜夜空の観覧車〜のセリフをあんみぃーが言った瞬間、鳥肌がブワッと。あの何にもできなかったあんみぃーが。あんみぃーに経験を積ませるためのフレッシュアクトすら怪我と学校行事で半分参加せずに、わけの分からない素敵な絵をブログにあげていたあんみぃーが、誰よりも最初にステージに登場してあんみぃーがライブをスタートさせた時点で、泣きそう。もう、泣きそう。
個人的にこの日が振り付きのI Need You 〜夜空の観覧車〜を見るのが初だったので、驚きしかなくて。がっつり踊る!ダンスうまい!すごい!樹々ちゃんそんなに動いて大丈夫かよ!MVのデート映像なんかより振り付いてる方がいい!でも、樹々ちゃんとデートしたい!みたいな、エクスクラメーションマークしか出てこないくらい、格好良い曲だった。あざとくて可愛い女の子の曲なのに、振付で歌っているメンバー以外が完全に遊園地を表現できていて、ダンスが上手い人たちがコンテンポラリー要素のあるものを踊ると格好良くなるんだなぁ…ってしみじみと。あのバラード調の曲にあのアレンジとあの振付は遊園地を言うテーマがあるんだろうなぁ…すごいよなぁ…
この曲の振付で間奏の「I Need You」と「I Love You」の"You"のところでスマイルマークみたいに口元でUを書くんですけど、そこがすごく好きです。見ているだけで幸せになれるレベルの。
1曲目からすごく気合が感じられるのに、つばきファクトリー特有のふわっとした可愛さもあって、すごく良かった。

このワンマンで樹々ちゃんが参加できた曲が5曲で、半分も出られなかった。多分、本人は「全部出たい!」って言い出すような子だけど、よく頑張ったなぁって。出た曲はもうほぼ樹々ちゃんしか見えないくらい、樹々ちゃんしか見ていなかったんだけど。推しだから当然なんだけど。それでもI Need You 〜夜空の観覧車〜の終わりの樹々ちゃんの表現力はなんだろうかね?ってくらいで。あの一瞬、1人だけ後ろを向いていて、振り返るあの一瞬。あんなところを見れるから、樹々ちゃんはそういう一瞬を絶対作ってくるから。だから、樹々ちゃんを応援し始めたし、多分ずっと応援し続けると思うし。だからこそ、今回初めてのワンマンなのに樹々ちゃんが出られた曲が限られていたことはいろんな意味があったと思う。
しかし、出ている曲は全力すぎて、相変わらずこの人どうなってるんだよレベルの動きをしていたなぁ…樹々ちゃん。一度動けば目が離せなくなるんだよなぁ…
樹々ちゃんが所々出ていない以外は本当に滞りなく、話し始めたらアホがバレるから!ってくらいのトークとか、コーナーでの食事リーダーの暴君っぷりとか、本当につばきファクトリーがこれまでやってきたことをワンマンで全て見せてくれるくらいの感じで。

あと個人的にこれまでのつばきファクトリーのイベントとかで一番好きだったセトリが、レインボーピンクのカヴァーからのJust Try!*3って言うつんくの作る曲の幅広さと、いやその流れ普通はないよね?って言う気持ちの混在があって、すごく笑ったことがあるんですが、それに匹敵するくらい「そうくるか!」って言う流れがあって。気高く咲き誇れ!〜春恋歌の流れなんですけど、これはつばきファクトリーの曲の幅広さが出ているし、"咲き"誇れ!から春になって花開くって言う、ライブタイトルにも合っている流れだったように思います。前半のハイライトは確実に4曲連続で歌った後半2曲だと思います。
それに私の席が下手側だったので、春恋歌は樹々ちゃんをしっかりと見ることができる位置で。それが結構大きかったのかも。曲、歌詞、振付、メンバー込みで本当に好きな曲(もちろんMVも大好きすぎる)なので、近くで応援している子の頑張っている姿を見れるのは、超いい。もっと好きになりました。

やいのやいのやってるうちに、ルーレットしたり、キャプテンの映像が流れたり、サプライズでライブツアー決定が知らされたり、表情がコロコロ変わっていく9人を見るのは本当に幸せ以外のなんでもなくて。泣かないようにって思っていたとか言うくせに涙声の小片とか、その隣でわんこでしかない樹々ちゃんとか、ぽわーっとしているようでしっかい周りを見ているりこちゃんとか、ヘラヘラと笑顔で楽しんでる希空ちゃんとか、そう言うのが見れるのは本当に嬉しい。
f:id:giraffe_niku:20180225174200j:plain
ライブハウス*4ツアーだけど、もっと後かなぁ?って思っていたので、ここで決まったのは嬉しい。合同コンの前に始めておけるのは経験的に優っているこぶしとぶつかるために、リリイベ以外の経験はないよりあった方がいいもんね。本当に良かった。お金がないけど、なんとか行けるように頑張る。

そんでもって、新曲格好良かったなぁ。新曲好きだなぁ。なんだかんだでKOUGAさんの曲*5で始まったつばきファクトリーなので、KOUGAさんの曲がくると、やったー!って気持ちになる。つばきファクトリーにとってつんくさんと同じくらい、大事な作曲家だと思います。そこに鈴木秋則さんも加わってくれると個人的には嬉しかったりする。
そして、カヴァーコーナー。カヴァーばっかりしやがってと叩かれることも増えたつばきファクトリーですが、今回はつばきが音源化しているカヴァー曲しかせず。希空ちゃん、あんみぃー、きしもんのブログにも書いてあったけど、つばきファクトリーの曲で勝負したかったって気持ちが本当に強かったんだなぁって思います。17才もわたオバ*6も良かった。樹々ちゃん抜きでこれまでやっていたのと歌割りが少し変わっていたけど、それもまた良かったです。りこちゃん、本当に歌が上手くなったなぁ。つばきメンはダンスやっていた子とか楽器をやっていた子とかが多いから、ある程度リズムがおかしくなることが少ない方だと思うんだけど、音に関してはいささか*7不安があったけど、それも最近解消されてきているかなぁ。カヴァー曲だと彼女たち自身の音源プラス元の曲があるわけだから、余計に気にしちゃう部分があるけど、全然良くなっていた。りこちゃんは頑張っているアピールをほぼしないので、超好きです。来世で結婚する約束をしました。早く来世にならないかな。

そして、つばきファクトリーらしいつばきファクトリーの楽屋通信的なトーク。とりあえず、『紐』と『パジャマ欲しい』と『ご飯食べたい』と、なんだろうこの子たちは?って感じのトークでしたが、私も時々ホテルのパジャマが欲しくなるので、わかるよ希空ちゃん、きしもん。って感じで。お着替え組が有線大賞の時の白衣装に着替えてきて。

低温火傷は3rdシングルの中で一番歌ってきている曲だけど、本当にどんどん良くなるなぁ。この曲に出てくるような女の子のイメージをつばきファクトリーに持ったことがないんだけど、ちゃんとそのイメージで歌えていて、特に希空ちゃんは歌によって歌い方とか表情がしっかり変わる子だから2サビのラストから間奏のダンスで希空ちゃんがフォーカスされているところは大好物である。希空ちゃんにはただの便利屋からもっと面白いエースであり飛び道具であるポジションにまで成長してもらいたいんだよなぁ。みやびちゃんレベルになれとは言えないけど、それくらいの心意気で頑張って欲しい。それができる子だと思います。
そのあとのハナモヨウ、笑っては本当に涙が出そうだった。今回は8人でしかできなかったけど、9人でやるときにつながるくらいのワクワクをもらった気がします。欲を言えば、一応本編ラストなので9人でやる曲が良かったんじゃないかなぁ?とは思いましたが。ただ、笑っての歌詞がアンコールがあるとは言えラストにぴったりなのは分かるので、今度は絶対に9人で歌ってもらいたいです。

アンコールは\つばき!つばき!/で。久々に心からアンコールを望んだなぁ。予定調和なのは分かるけど、本当にアンコールとしてメンバーにもっと歌って欲しい!って思ったなぁ。何歌うかまで想像ができるセトリなのは、最近のハロプロのダメなところだと思いますが、それでもあの日にあの曲をオーラスに歌うのは本当に彼女たちにとって大きいことだから、だからこそこのワンマンライブでのアンコールはかなり意味があったなぁ、と思います。
みんなのライブの感想を聞いていると、漠然とした不安を抱えながら活動していた時期も、接触グループと言われたり、そう言うことがどうでも良くなるくらいこの子たちは努力をしてきて、心の底から今日という日を楽しんだっていうのが伝わってきて。
特に新沼、谷本、岸本の元祖地方組の感想はぐっときて。この子たちがいなかったら絶対つばきファクトリーじゃないし、わけのわからんアホさと、この子たちのセンスと、なんだかんだで根が真面目なのがこの3人だから。つばきファクトリーにいてくれてありがとう。やめないでいてくれてありがとう。がんばってくれたありがとう。ってそういう感謝の気持ちでいっぱいになりました。いつかこの3人でユニット曲とかできたらなぁ。面白いだろうなぁって想像をしちゃう。絶対面白い。単独でやってほしい、この3人で。

そして、初恋サンライズつばきファクトリーと一緒に大きくなっていく曲ですよね。去年は多分、初恋サンライズサンライズジャンプがつばきファクトリーって言う存在より確実に大きかったと思います。でも、次第につばきファクトリーが大きくなって、イベントでもこの曲に頼らなくていい日もやってくると思うし、それが割と近いんじゃないかな?って気持ちもしています。
1年ぶりにディファ有明で見た初恋サンライズは瑞々しくて、力強くて、何よりも幸せで満ち満ちしていたなぁ。9人で歌えるって本当に幸せなことだよなぁ。良かったなぁ。本当に良かった。そう言う気持ちが一気に溢れてきて、感想を言うときは泣いていた希空ちゃん、あんみぃー、きしもんもすごくいい笑顔で。本当にいい笑顔で。私の心の中に保存*8って感じで、みんなをずっと見ていました。

あと、やっぱり樹々ちゃん最高だな。大好きだ。ステージにいる彼女が大好き。だからこそ、耐えるときはきちっと耐えて、ずっとステージに立つ人でいて欲しいって、わがままだけどそう言うことを樹々ちゃんには期待してしまいます。セリフの時に堪えきれず笑顔になる樹々ちゃんが好きだな。メンバーと目があって笑顔になる樹々ちゃんが好きだな。恋って単語でハート作る樹々ちゃんが好きだな。好きなところはいっぱい、全部。本当に大好き。樹々ちゃんと出会えて*9良かったなぁ。
樹々ちゃんやつばきファクトリーのことを考え始めると「あれも…これも…あぁ、まだいっぱい思うことがある…」って、とりとめなくなってしまうなぁ。

これからどんどん素敵なグループになっていくと思います。なぜだか人に好かれる魅力がある不思議なグループだと思います。でも、ずっと、いまのつばきファクトリーの姿を忘れないでいて欲しいなぁ…って思う、そういう1周年の記念となる、初めてのワンマンライブでした。9人の笑顔が満開でした。

ライブツアーも楽しみだ!

つばきファクトリー ワンマンLIVE First Blossom

1. I Need You 〜夜空の観覧車〜
2. うるわしのカメリア
MC 意気込み
3. 就活センセーション
4. Just Try!
5. 気高く咲き誇れ!
6. 春恋歌
MC 1周年記念キャメリアルーレット
7. 雪のプラネタリウム
8. 私がオバさんになっても
9. 17才
10. キャベツ白書 〜春編〜
MC 楽屋話
11. 低温火傷
12. ハナモヨウ
MC 告知
13. 笑って
=アンコール=
MC 1人ずつ感想(年下から)
EN. 初恋サンライズ

*1:2月21日リリースなのでギリ1年目だけど

*2:特に6人

*3:大阪で唯一あったFCイベントでのセトリ

*4:結構狭めなところが多い

*5:今回歌わなかった青春まんまんなか!

*6:メンバーはおばさんと略している

*7:いささかレベルではない

*8:ジフンくんの名台詞

*9:研修生で新沼さんを推していて良かった