読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりん日記

野村さんちのみにちゃんになりたい

久々に行ってきた 5月7日 つばきファクトリー個別チェキ会・個別握手会

特に書くことがあるわけではないし、こういうイベントは即時性があってこその面白さらしいので、大体はツイッターに書いてあります。

 

メジャーデビューシングルの個別系は3月20日 名古屋と5月7日 大阪に参加。本来大阪はアンジュルム中野を見に行く予定だったが、FC先行で落選、相川さんが出ませんアナウンスがあり、やさぐれて遠征しない!って言い切ったので、つばきのイベントを買い増すと言う。

名古屋では全員サイン会と樹々ちゃんとの個別チェキ、大阪では希空ちゃんとチェキと個別握手をおみずとぽっくる以外の7名と。

 

全員サイン会は名前について質問攻めにあい、天然ボケを発揮したおみずに対してさおりんが爆笑すると言う、私の大好きなおのおのだが見れて、まおぽっくるから「日付、一番大きく書いておきました。」って謎のことを言われた。つばきファクトリー可愛い。

チェキは樹々ちゃんと「Buono!ポーズ」で撮りました。いまは樹々ちゃんのおまかせにするとそのポーズになることもあるらしいのですが、樹々ちゃんとBuono!ポーズをするのは私が始めました←

名古屋はおとなしいヲタでしたね、こう思うと。

 

本日大阪は個別チェキで希空ちゃんからスタート。おまかせにすると「じゃあ、ねこで!」と、許してにゃんポーズをさせられる。希空ちゃんだから付き合うんだからね!って思いながら、ノリノリで。希空ちゃん可愛い。

 

個別握手はツイッターに書いた通り。きしもんとベリと言うかキャプテンのお話したりー、樹々ちゃんとみやびちゃんとか音楽の話をしたりー、りこちゃんに美女と野獣をおすすめされたりー。

シリイベのときも希空ちゃんに茉穂ちゃんの話を聞いたんだけど、今日もちゃんと答えてくれて嬉しかったです。茉穂ちゃんに希空ちゃんの話をするとすごく嬉しそうな顔をするんだけど、希空ちゃんを見ていてもそんな感じで、2人は本当に仲良しなんだと思った。やっぱり、どれくらいかかっても良いから2人が並んで笑いあってるところが見れたら良いなぁ。茉穂ちゃんがスマやアンジュ以外で好きだなぁって見せてくれるのって希空ちゃんが多い気がするんだよなぁ。

 

私の1stシングルのイベントはこれで最後だけど、もう2ndシングルのイベントが始まっていると言う、きつさ。面白いのか面白くないのか分からんけど、良い曲だと良いなぁ。楽しみなんだ、本当に。

 

最後に

\樹々ちゃんはみやびちゃん推し(ベリなら)/

長いようで短かった2年 4月29日 つばきファクトリー結成2周年感謝祭!!!

工藤遥ちゃんの発表がありましたが、やっぱり卒業について何かと語り始めるとそういうことがあるのかなぁ、と言う印象が私の中にはある。りほりほの時はあんまりなかったから、かなり驚いたけど。

それでも、あの年齢で前に進もうと言う意志は格好いいと思えるし、応援したい。悲しくないわけないし、いなくなるのは寂しいけど。本当に卒業する時じゃないとやっぱり実感は持てないので今は「そっかぁー」くらいだって言うのはあるけど。

 

それはそうと、4月29日は愛すべき存在ことつばきファクトリーの結成記念日。今年も何もないかなぁと思っていた矢先にイベントがあると告知され、2部3部の参加方法未定で頭が斜めのままでいたが、2ndシングルリリース決定からの予約イベントと知り、納得。参加方法が判明する前から「行くしかない」と思っていたので、すっきりした状況での参加。1stシングルの時と同じで3ヶ月前ギリギリから予約開始でがっつりイベントが組まれて行くんでしょう、この先も。となると、昨年までの暇を持て余しているつばきファクトリーと打って変わって、週末は何かしら予定のある状況になるのか…11月末からほぼ休みなしみたいな感じだけど、各人楽しんでいる様子がブログから伺えるので、まだ無駄に心配する必要はないかもしれない。誰か鬱ブログを書き始めたらって思うけど、リーダーがマイペース上等の子だから、なんとかなるかもな。いまそんなことを心配しても、と言うお話。

 

そんでもってイベントの内容と感想

1部:3周年突入記念ミニライブ&握手会
2部:ハロプロカバー曲だけのミニライブ&握手会
3部:そろそろソロで歌っちゃう!?ミニライブ&握手会
 
と銘打って行なわれたイベント。率直にどの部もとても楽しかった。割と長めにつばきファクトリーヲタしている人は多分「現場があるだけでいい」って思っている人がそれなりにいると思う。ここ5ヶ月は週末にずっと何かしらあったけどね。それでもやっぱり足りない気がする。
でも、個人的には1部が一番良かったかな。つばきファクトリーつばきファクトリーとしてつばきファクトリーの曲だけでイベントができるって、1年前は思いもよらなかったわけだし、もう6曲もオリジナル曲があるんだと感慨深くなった。
MCでは初披露した時の思い出話を数曲。青春まんまんなか!を初披露する時に初めてのオリジナル曲だから、みんなで揃うように一生懸命練習したとか、独り占め初披露の時は前日にみんなブログに明日披露するって書いたとか。独り占め初披露はアンジュルムももにゃサプライズ加入でほとんどの人が話題にしなかったけどね…それさえ、今となっては私の中ではいい思い出だなぁ。
私が独り占めを初めて聴いた時は「よしっ!」って気持ちになったし、やっと6人の持ち味が出せるんじゃないかなぁって思った。そのあと1ヶ月で新メンバー加入の発表があったけど、私は3人とも好きな研修生だったので素直に嬉しかったし、大正解だったなぁって思ってる。いまその9人で6人のときの曲も歌って踊っているのが普通に嬉しい。どの曲もやっぱり好きだなぁ。インディーズの時の3曲は本当にたくさん聴いてきたし、メジャーデビュー3曲もいろんな味があって好き。欲を言えば、6人にしかソロパートがないからかもしれないけど、インディーズの時の曲がワンハーフでしか披露されないことばかりなので、フルで聴きたかったなぁ。1部はそんな感じかな。ずっと見て来ているだけに、みんなの成長具合が見れたのが何よりもいいことだったなぁ、1部は。
後半のMCでは3部に行なうソロの順番を決めるくじ引き。小片さんが「こう言う時だいたい1番を引くのぉ〜」とかなり不安になっていたけどそうならず。3番を引いて「キャーッ!」と声をあげた希空ちゃんは「3番引くかなーって思っていて、3番か、4番か、5番か…」って言う雑な理由を言っていた。1番を引いたおみずはみんなに発破かけられて緊張させられそうになっていたけど、うまく切り返してトリのぽっくるけしかけたりしていて、可愛かった。牧歌的。
 
次に2部。前説で「リリース翌日のイベントでトリに夢フィフをやるおかしなつばきメンバーとチーム」「ほとんど初披露のカヴァー曲」と言う煽られ方をする。そうか、これは16歳の恋なんては歌わないな…と少し落胆していたが、始まって1曲目のイントロが流れて、まおぽっくるが1人でステージに上がって来た瞬間、全てを忘れた。ぽっくるの「まっさらブルージーーーーーンッ!」って声が響いた瞬間、楽しむしかないやつだって分かるやつだった。ぽっくる、可愛い。ぽっくるみたいな屈託のない明るい子だと末っ子として希空ちゃんが甘やかす理由も分かる。樹々ちゃんが末っ子らしさがなかったかと言えば、そうでもないんだけど。末っ子、一人っ子、一人っ子、末っ子、末っ子、長女だったからね、6人の時は*1
それはいいとして、つばきファクトリーのラミラミは健康的だった。昔の℃も健康的だったけどな…布面積が少なくても健康的だったんだ…
そのあと続けてわき愛Jを。ひなフェスでもやった曲だけど、残念ながらさおりん欠席だったので9人では初披露。リハでもやっていたが、全力だ。メジャーデビューして2ヶ月しか経っていないんだから当たり前なんだろうけど、手を抜かないし、持てるもの以上を出そうとする姿勢はつばきファクトリーの好きなところだなぁ。サビ最後のソロパートを歌ったおみずとさおりんは本当にすごかった。さおりんはTHEアイドルを目指しているから、可愛い曲をブリブリと歌うことが多いけど、私の中では顔も声も格好いい子なので、低めの声で歌ってくれている時がいいと思えるので、あのさおりんはもっとたくさんの人に見てもらうべきだな(だからこそ、ひなフェスの欠席が悔やまれる)。
おみずの低音は本当に安定していて、安心できる。きしもんとか樹々ちゃんでも格好良かったんだけど、やっぱり(いい意味で)声が綺麗で細いから、少し鼻にかかったようなクセのある低音はすごく頼もしい。
MCでは樹々ちゃんが割と雑に回して自己紹介をして、希空ちゃんが1部に続いて「17歳高校2年生の新沼 希空ですっ。」って言っていて、留年でもしたのか不安になったり。確認したらただの凡ミスだった模様。
みんなで踊れる曲だと曲振りをしてイントロが流れた瞬間の沸き方。仕方がない。みんな愛ごめは好きだから、仕方がないよな。うんうん分かるよ。ももポジの振付をするりこちゃんが可愛いんだ、これ。「あー、りこちゃんってリーダーかぁ…可愛いなぁ…」って言う、最近りこちゃんの話題の時はだいたい最後に「可愛い」を付加するようにしている。なぜなら、可愛いから*2
そして、セリフはさおりん。これはわき愛Jとのギャップ。格好いいさおりんのあとにブリブリさおりん。惚れる。みんなが全力で「フゥーーーーー!!!!!」って言っていた。仕方がない、そういうものだ。私だってそうだ。でも、私は1サビ終わりの樹々ちゃんの「ごめんなさいね」が可愛くて可愛くて仕方がなかった。可愛い。好き。本当に好き。ピンクコンビの可愛さが爆発してたな、これは。
そして、2部一番の盛り上がりを見せたであろう、ミスムン。きしもんがBDイベの時の衣装を羽織って登場。男役1人かーい!ってツッコミはさておき、すごい。男役1人だからほぼソロ。セリフでりこちゃんの頭をポンポンしたのを見た時点で「これはきしもん浮かれてるやつだなー、ポンポンされてるりこちゃんより照れてるやつだなー」って思いながら見ていたら、案の定そのようで。MCのときにその話をして「普段はそんなことをできない」と言ったきしもんに対して、小片さんがりこちゃんの頭をポンポンするし、肩を抱くし、チャラい。小片さん、りこちゃん、きしもんの3人面白いよね。ここ3人の信頼関係の成立が目に見えるの、いい。
そして、J=J現場と回したい人が多かったと噂の昨日のイベントでまさかのJ=J曲をやると言う。この曲は希空ちゃんが良かったなぁ。希空ちゃんは良くも悪くもネット依存なところだと思うので*3、たくさんJ=Jが歌ってる動画とか見たんだろうなぁってくらい、芯の通った声で歌えてた。希空ちゃんの歌い方の幅の広さは個人的にかなり評価しているところなので、そういう一面がしっかり見えると嬉しくなる。
泡沫はとりあえず盛り上がればいいと言った感じなのかな。間奏のDJおみずも愛らしかった、笑顔笑顔。 楽しそうなメンバーを見れたら、それでいいんだ、私は。泡沫そんなに好きな曲じゃないけど、メンバーが楽しそうならそれでいい。このカヴァー曲だけって言うのは、本当にただ盛り上げるための一工夫だろうからそう言った意味では大正解だったんだろうなぁ。ベリのスピリットガーとか、スマ曲やれーとか、不満はあるけどね。
あと、インディーズ期間でつばきファクトリーは多種多様な曲のカヴァーをしてきた事実は大きかったなぁってすごく思った。そんなのは自由なのに「つばきがかっちょええカヴァーってw」みたいに笑われたこともあるけど、しっかりと歌ってきている。たくさんの曲で先輩たちのことを学んできている。メジャーデビューシングルだって、タイプの違った3曲をしっかりつばきファクトリーの曲として歌っている。このカヴァーだけって言うのも、つばきファクトリーの歩みの中で、重要なことだったのかもなぁ。とか思ったり。16歳の恋なんてを歌わなかったのはもったいないけど。本当に。これは末代までもったいないんだ、もったいないお化けが出ると語り継がれるくらいのもったいなさ。
 
そして、ある意味一番豪華だったと言える3部。空模様がだいぶ怪しくなっていて、開演前のヲタはみんな「雨降る。ゲリラ豪雨くる。」みたいに話しているし、前説もその話で「雷鳴ったら、撤収。」みたいに言われて、不安になる。長くベリヲタをしていると晴れることが9割当たり前で、現場に雨具を持っていくという概念がない。不安になるし、風強いし、メンバーの衣装がバラバラで「あっ、そうかソロか…」って、分かっているのに動揺する。順番は1部のMCでくじ引きした通り。
 
1. 春の嵐 / 小野瑞歩
トップバッターで緊張しているかな?と思ったら、おみずらしい笑顔が最初から見られて緊張しないで楽しめてるみたいで良かった。選曲理由が季節的にと言っていたけど「こんな感じなんで嵐を呼ばなくてよかった」と言っていたのが、可愛かった。
元がソロの真野ちゃんの曲なので通して歌うのも、振り付けも無理なくて、しっかりしたおみずが見れたなぁ。おみずは可愛いけど、主人公タイプとはちょっと違ったタイプだから、春の嵐みたいな歌詞がすごく合うなぁ。つばきで一番結婚したいメンバーだし、同時につばきで一番孫にしたいメンバーでもある。
真野ちゃんの曲は好きな曲が多いので、こうやって歌い継ぐ後輩がいるのはいいことだなぁ。
 
2. My Days for You / 山岸理子
イントロが聞こえた瞬間に「りこみなー!」ってなったくらい研修生16期が好きです。握手でもそのことを聞いたらニコニコ笑顔で「そうなの同期〜」と可愛く答えてくれました、可愛い。
りこちゃんってこんなに自信を持って歌うようになったんだなぁって言うのが何よりも印象に残った。凹むことがあったらりこちゃんの桃スパを聴いて笑っていたけど今後はもうそんなことをしません。時々はするかも、でも、もうあの時のりこちゃんじゃないんだよなぁ。今年に入ってから特にりこちゃんの歌とか可愛さの伸び方がすごいけど、年末にはどうなっているんだろう。楽しみ。
 
3. もしも・・・ / 新沼希空
この曲は無条件可愛いの曲だけど、歌われた回数が多い曲だから、いろんな意味で難しいと思う曲。しかも、元曲がつんくが歌唱力じゃなくて声だけで選んだってくらいだし、希空ちゃんじゃなきゃ許せない選曲かも。
冒頭のセリフから希空ちゃんらしさ全開で、可愛い。声が可愛いのってこんなにメリットになるんだなぁってくらい、希空ちゃんにぴったりだった。希空ちゃんの自己プロデュース能力と言うか、どうしたら自分を応援してる人が喜ぶか考えるところは頭が上がらない。1人でしっかり歌いきれたし、ステージも広く使えていて良かった。
希空ちゃんはもっと評価されて良いメンバーなんだよなぁ。ふわふわしてるのが魅力だけど、そこで損してるのかなぁ。勿体無い。Just Try!とか気高くのときの希空ちゃんの表情格好良くて好き。可愛い曲の時の笑顔も好き。
 
4. LOVE涙色 / 小野田紗栞
さおりんはあやや歌うだろうなーと思っていたけど、まさに。そして、今年すでに上國料萌衣ちゃんのLOVE涙色を聴いている。さおりんのも良かった。さおりんはやっぱり可愛い可愛い言うのやめた方がいい。そんなことしなくても可愛いし、それよりも格好いいんだもん。本当に。腹括ってる感が誰よりも強い。プロだなぁ。って思わされる。それなのに、アウトロ前にステージを降り、ステージ袖で「うわっ、やばい…」って顔して、また上がるか上がらないか迷って中途半端な位置でお辞儀していたのが可愛かったです。
 
5. Ah Merry-go-round / 岸本ゆめの
この子は本当にベリヲタと言うか、キャプヲタなんだなぁ。この曲を歌う理由なんて聞かなくても分かる。キャプヲタだから。
しかし、きしもんって本当になんでもできるんだなぁ。舞台を経験してから音域も広くなってきているし、歌の安定感とかいまの若手の中で抜群だよね。ただ、嗣永桃子さんと同じで音域が広いからサラッと歌えているように聞こえて、ちょっと物足りない部分もある(気がする)。本当に歌が上手いってことなんだと思うけど。「そこ、掠れた方が格好いいのに…」ってところがあるのが、もったいない。でも、きしもんの歌が好き。この曲はベリでもあんまり歌われてなかったから、こうやって聴けるのはつばきがいる意味があるんだろうなぁ。
 
6. 泣き虫少年 / 浅倉樹々
これを聴くために遠征したんですよ。樹々ちゃんがソロ歌うとしたら、どの曲を歌うかの候補は2曲(これとI'm Lucky girlのどちらか)しかないのでね。なんとなく、最近Buono!の話を樹々ちゃんしてたし、予感はあった。当たった。樹々ちゃんへの好きが溢れすぎた。
あのカウコンのときの赤のドレスで泣き虫少年を歌う樹々ちゃん。そのセンスについては疑うが、最高だった、最後少し息切れしていたのは課題なんだろうなぁ。それでも、しっかり声が出ていたし、何よりも歌っている時にすごく楽しそうだったので、見れて良かった。あの場所にいることができて良かった。Buono!の3人が偉大すぎて比較はしないけど、樹々ちゃんらしい歌だった思います。
 
7. 100回のKISS / 谷本安美
本当にこの子って、なんだか不思議だよね。選曲理由が「さおりんが聞いてて、いい曲だなーって思ったから。」で、それであややの曲を歌っちゃうんだよ、すごすぎる。
一番ハロプロに執着がないメンバーだし、相変わらずマイペースが突き抜けてるけど、歌を聴いたら、どうでも良くなった。危なっかしさはやっぱりあるし、上手くはない。でも、気持ちが良くなる。一生懸命さが暑苦しくないし、応援したくなる感じで、爽やか。
結成したばかりの夏のフレッシュアクトは半分以上出ないと言う状況だったし、明らかにど素人だったけど、2年でこれって素直になんでも吸収してきたんだろうなぁ。
 
8. 初恋の貴方へ / 小片リサ
これもなんとなく歌うだろうと予想できていたやつ。受けるはずだった実力診断テストで歌いたかったんだろうなーって未練タラタラなところちょっとあったし、何よりも私が聞きたかったので。それにテスカーは裏切らないから。しかも、狂信的なテスカーだし、小片さん。
まず最初に思ったのは「声めちゃくちゃ良いなぁ…」ってこと。鼻にかかているけど、すごくクリアな声だよね、小片さん。私個人的につばきのメンバーの声はみんな好きだし、綺麗だと思うけど、ずば抜けて綺麗。そして、妙に色っぽいよね、小片さん。同性から見てもドキドキするところが多い。曲にあった雰囲気が作れていて良かったなぁ。大人だった、1人だけすごく。
 
9. ROCKエロティック / 秋山眞緒
これはすごかった。ぽっくるは自己プロデュース能力が高すぎる。ニコニコ末っ子を楽しんでると思ったら、ガラッと表情変えてロクエロをがっつりと歌い踊るなんて、ずるい。晩年の少し大人な感じのベリ曲を中学3年生になったばかりのぽっくるがやるって中々の挑戦だと思うけど、ぽっくるの良さが全面的に出たパフォーマンスだったなぁ。
ダンスに関しては本当なんにも言うところがないよね。これからも伸びていくんだろうなぁ。歌はあんなに動いてても大きく外さないし、こっちも伸びるんだろうなぁ。
1部終わりの握手でまっさらの冒頭を褒めたら「まっさらブルージーンッ!」ってやってくれた。
ぽっくるみたいな孫が欲しいな。屈託のない笑顔でいてくれる可愛い孫。イタズラされても、すぐ許す。その前に、りこちゃんみたいな娘ほしい。
 
そんなこんなで、1部から3部までどこを切り取っても楽しかったし、可愛かった。最高だった。去年の結成記念日は6人でディズニーに行っていたとは思えない。来年も予約イベント込みで良いから、結成記念日イベントをして欲しいし、あれなら3人が加入した日もイベントをしよう。FCイベントで良いから。ちゃんとしたイベントをしよう。私が参加したいだけなんだけど。
イベントに参加するたびに成長が見られるから、やっぱりつばきファクトリーを見に行くのやめられないなぁ。本当に楽しいなぁ。早く、また見に行きたいなぁ。
その前にアンジュルムとかカントリーとかもまた見に行きたい。楽しいものをたくさん見たい。
 
なんにせよ…
つばきファクトリー結成2周年おめでとう!!!
 
 
セットリスト
1部:3周年突入記念ミニライブ&握手会
1. 独り占め (ワンハーフ)
2. うるわしのカメリア
MC
3. 青春まんまんなか! (ワンハーフ)
MC
5. Just Try!
6. 気高く咲き誇れ! (ワンハーフ)
 
2部:ハロプロカバー曲だけのミニライブ&握手会
2. わがまま気のまま愛のジョーク (モーニング娘。)
MC
3. 愛おしくってごめんね (カントリー・ガールズ)
4. Mr. Moonlight ~愛のビッグバンド~ (モーニング娘。)
5. ロマンスの途中 (Juice=Juice)
MC
6.泡沫サタデーナイト (モーニング娘。'16)
 
3部:そろそろソロで歌っちゃう!?ミニライブ&握手会
1. 春の嵐 (真野恵里菜) Sung by 小野瑞歩
2. My Days for You (真野恵里菜) Sung by 山岸理子
3. もしも・・・ (モベキマス) Sung by 新沼希空
4. LOVE涙色 (松浦亜弥) Sung by 小野田紗栞
5. Ah Merry-go-round (清水佐紀嗣永桃子) Sung by 岸本ゆめの
6. 泣き虫少年 (Buono!) Sung by 浅倉樹々
7. 100回のKISS (松浦亜弥) Sung by 谷本安美
8. 初恋の貴方へ (スマイレージ) Sung by 小片リサ
9. ROCKエロティック (Berryz工房) Sung by 秋山眞緒

*1:樹々ちゃんとさおりんが長子だと言うのは中々に面白い

*2:写真集のAmazon限定の表紙、やばい

*3:街を歩き回ってもいるっぽいのでそこまで心配はしていない

かなりシリアスだった 4月1日 つばきファクトリー シングル発売記念スペシャルイベント

℃-uteプレミアムの記事を書こうと思いながら、思っていたんだけど、特に横山玲奈ちゃんのソロについてとか、羽賀朱音ちゃんの成長についてとか、いろいろあったんだけど、つばきファクトリーの最高のイベントを感じてしまって、記憶が…うぅっ…

ひなフェス通して、はがねちんすごかったよ。贔屓目抜きにしてもあれは今年じっくり見ていきたい対象。

 

そんなこんなで4月1日なんていう嘘みたいな日に生まれた岸本ゆめのさん擁するつばきファクトリーのメジャーデビューシングル『初恋サンライズ / Just Try! / うるわいのカメリア』発売記念スペシャルイベント、通称シリイベに行ってきました。

きしもんがメジャーデビューして最初の誕生日を地元で祝えて、本当に良かったなぁってことを一番最初に言っておきます。今日はその一言に尽きるでしょう。日付が変わりそうだけど、ぐっすり眠りにつくまでがシリアスイベントです。

 

それはそうと、リーダーの山岸理子ちゃんのすっとぼけた「シリアル?シリアス?」から、通称シリイベがシリアスイベントになってしまったつばきファクトリー。ブログでメンバーがシリアスシリアス言いまくっていただけある内容だった。

本日のブログを読む限り、神奈川公演も内容が同じみたいなので、詳しく書くのは後日にしようかな。3公演しっかり見て、意味をなす部分もあるけど、1公演ずつでも十分楽しめるのは事実です。また3公演とも参加する予定なので、新鮮な気持ちで観れるといいなぁ。メンバーについての感想は数人書きたいので書く。

 

希空ちゃんがすごかったので、希空ちゃんはまたじっくり観たい。つばきが9人になってから希空ちゃんは年齢的にもお姉さん組に入っているので、いい感じに一歩引いているけど、やっぱり特徴が多い子だから目立つなぁ。声も表情もコロコロとしていて可愛いんだけど、真剣なときの顔つきがすっとイケメンな感じになるし、何を考えているか分からないミステリアスな部分も出て来る。あっ、シリアスだ!って今日一番思わされたのは希空ちゃんだったなぁ。

 

あんみぃーは本当に面白い。いやー、面白すぎる。あんなに何にもできない美人なのが売りだったのに、最近めきめきと力をつけてきている。歌もダンスも足を引っ張っていたってメジャーデビューのときに言っていたけど、そういう気持ちがあったから自分1人でも頑張っていまのあんみぃーがあるんだろうなぁ。根明な子だろうし、これからもまっすぐ伸びて行くんだろうなぁ。その成長が楽しみだ。歌も安定し始めてるし、笑えるような動きも減ったし、アイドルすごいなぁの代表格があんみぃー。

 

りこちゃんは今までにいないタイプのリーダーって言われることが多いけど、舞美ちゃんとキャプテンのいいところを集めたような子だよね。どっちにも似ていて、どっちにも似ていないんだけど。みんなから愛されているし、みんなのことを愛しているし、無理しようとしていないところが本当に素敵だ。写真集予約したよ、りこりこ。全部買えって言われたけど、あとはセブンネットとハロショかな?全部買う努力をするね、りこりこ。りこちゃんもあの壊滅的だった歌が、力強くて、それでいて優しさのある声で歌えるようになってるんだもんね。

 

他のメンバーも本当に成長している。つばきファクトリーのことをたくさん見はじめてから結構経つけど、本当に見るごとに楽しくなるし、後悔することってないだろうなぁ。ってなんとなく思った。

次見れるのは5月のシリイベかぁ。長いなぁ、次まで。悲しい。もっと観たい。時間とお金が欲しい。

 

握手で対応がいいって言われるのも分かるけど、やっぱりステージに立っている時に楽しそうなのが、良い。好き。

 

つばきファクトリー最高

 

4月1日 つばきファクトリー シングル発売記念スペシャルイベント

 

1. 私がオバさんになっても

自己紹介

2. 独り占め (1回目) / 青春まんまんなか! (2回目) / 気高く咲き誇れ! (3回目)

寸劇 シリイベドラマ

3 〜 5. 初恋サンライズ / Just Try! / うるわしのカメリア

3月26日 ひなフェス 嗣永桃子プレミアム / ℃-uteプレミアム あといろいろ きっと前編

本当だったらいま一番大好きな相川茉穂ちゃんの誕生日を祝うはずだった。去年は直接おめでとうを言いに行くことができて、今年もと計画していたのだが、そうは行かなかった。でも、むろのブログを読んだら少しだけ救われた気がした。

なにはともあれ、相川茉穂ちゃんお誕生日おめでとう。18歳の一年も楽しい一年になるように。

 

そんなこんなで夜行バスで東京へ行き、電車で幕張メッセまで。朝早めについたけれど、℃ヲタには勝てなかった。それでも、割と早めに着けたので早めに樹々ちゃんとみやびちゃんの日替わりと、茉穂ちゃんの何かゲームに参加するやつの写真と、かみいしなか かなのCDを買う。コンサート終わりに残っていたので希空ちゃんの日替わりも買う。みんな可愛い可愛い可愛い。

 

そのあとは嗣永桃子プレミアムが始まるまでSATOYAMA SATOUMIへいこうのブースを見て回る。天国だった。500円募金するだけでつばきファクトリーから手渡しでなんかグッズをもらえて、写真まで撮れる。希空ちゃんとあんみぃーの写真を撮ったよ。

みんな結構な額を募金していた。手元に万券しかなかったので、最少額しか募金できなかった弱いヲタこと、私です。

f:id:giraffe_niku:20170327205404j:plain

可愛すぎた。可愛すぎですね。私が撮った写真の中でこれが一番かなぁ。2人ともありがとう!希空ちゃんの目が大好きなんだなぁ…はぁ…

あんみぃーは本当に屈託のない美人さんで。元気だし、元気だし、その割に細かいことに気付いて、気が利くし。画伯だけど、割と常識人。

つばきファクトリーを観れるのは、次は大阪シリイベ*1よろしくね!きしもんの誕生日だし、楽しみ!

その隣のブースではりこちゃんとりさまる。が木工のなにかを売っていて、可愛かった。あー可愛い可愛いと思っているとキャプテンがやってくる。可愛い。一番可愛い。清水佐紀さーーーん。もうね、アイドルやってよ。キャプテンもアイドルやろうよ。全然いけるよ。可愛いもん。またキャプテンのダンス見たいよー!!!って言うヲタの叫びがこだましていた。

そんなことしながら、つばきメンは数人いるのに、樹々ちゃんがいない。樹々ちゃんがいない!ってなっていたけど、嗣永桃子プレミアムではシャッフルユニットで出番があったので、そりゃいるわけないず、と気がつき、落ち着く。

そうこうしているうちにツイッターのフォロワーさんたちと会ったりして、チケットが余ってるからといい席と交換してもらったり、いいことづくしだった。本当にありがとうございます。

 

カウントダウンコンサートを見に行けなかったので、夏の武道館以来のBuono!、特にみやびちゃんが見れるのでテンションがふわふわ状態。カウコン映像だとクッソミソ言われていたので、少しは不安があったけど、大きな会場でこそ強い女、夏焼雅なので大丈夫だと信じてドキワクしながら開演を待つ。

開演と同時に桃子が1人で世の中薔薇色を歌っている。歌っている。桃子が1人でBerryz工房の曲を歌っている。涙が出そうになる。また7人で歌っているの聞きたいよってやっぱり思うんだけど、桃子がベリ曲を歌っているのを見るのが好きなので、嬉しかったし、やっぱり楽しい。ベリメンが歌っているのを見るのが一番好き。

そんなところに桃子の娘たちカントリー・ガールズ登場。この子たちは桃子の背中を見ながらいろいろなことを学んできたんだろうなぁ。小さいなりに一生懸命で楽しそうに笑顔で歌っている。ライブを見に行くのが楽しいアイドルことカントリー・ガールズ

ももちイズム、ライブハウスは行けないけど、カントリー初のホールは大阪*2で2回入るから、楽しみだー!いろんな曲が聴けて、ベリみたいに楽しいといいなぁ。

 

そんなこんなでカントリーの曲や、他のグループの曲でコンサートは進んで行く。つばきファクトリーのときはちょうど私の目の前で樹々ちゃんが「本当は…私のすべてを見せたいの」ってセリフを!私の目の前でセリフを言った!嬉しい!うれぴよ!普段はサンライズジャンプをするとしても控えめなのだが、テンションが上がりすぎて、多分あの会場にいた人たちの中で一番高くサンライズジャンプをできた気がする*3。私が私のすべてを樹々ちゃんに見せた気がする、これは。

 

アンジュルムはやっぱり茉穂ちゃんがいないから少しだけ物足りなさがあったんだけど、むろもりかこちゃんもやっぱり最高…3期だ、私の心を満たしてくれるのは3期だ…3人が好きなんや…元気になった茉穂ちゃんが帰ってくる時には全力で応援する。今までも全力だし、今も全力だけど。

 

そして、私がある意味一番楽しみにしていたシャッフルユニットことナカジックスたいっ!!!*4見事に好きなメンバーが集まっている。天国か!天国なのか!それとも誰を応援していいかわからない地獄なのか!いや、これは天国に決まっている!

私が嗣永桃子プレミアムだと発表がある前からチケッティングしていた公演で、Buono!が見れる上に抽選で決まるシャッフルユニットに樹々ちゃんがいるんだ。天国だ。りかこちゃんがいるんだ。天国だ。れなこがいるんだ。天国だ。おみずぅーーーーーーー!!!!!

そこになっきぃとか文句なし。先週のハロステでユニット名が発表になってから、もうあの曲しかないず。白いTOKYOが来るわけない。行くZYXがくるしかない!優勝だ!見なくても分かる、優勝だ!ってもう行くのやめてもいい!くらいの気持ちでしたが、実際見たら、そりゃ見なきゃダメだった。見るべきだった。浅倉樹々ちゃんがフェイクを…何あのフェイク…これは映像化されたらみんな見なきゃダメだよ。上手いとか上手くないとか、そういうのを超えていた。もう涙が出るんじゃないかってくらい、浅倉樹々がすごい。やばい。愛してるわと言えと言われなくても言う。ダンスのことばかり言われるけど、樹々ちゃん歌もどんどん伸びてる。ずっと安定している子だし、あれだけ全力で踊っても歌があまりブレないわけだから、最初から凄いんだよね…これからも伸びると思うと、ずっと見ていたい。好き。

 

それはそうと、シャッフルユニットの前に歌った上國料萌衣ちゃんも最高でしたよ。なんとなく松浦亜弥曲をチョイスする気はしていて、100回のKISSがいいなぁって思っていたけど、そこははずしてLOVE涙色だったけど、最高だった。かみこちゃん、樹々ちゃん、よこでBuono!的なことしてください。よこについてはまた今度書こう。

 

そんなこんなでこれまでにないほどテンションが上がっていた私に追い打ちをかけるようにBuono!がやって来る。初恋サイダーは好きでもないけど、やっぱり愛理ちゃんの歌い出しは凄い。ぞぞぞぞ!とやばいのくるのが分かる感じ。

そして、みやびちゃん。歌い始めた瞬間に分かった、今日は調子がいい日だって分かった。あのピタッとハマる感じのときのみやびちゃんって最高なんだなぁ…

もうあのときの3人は文章では書き表せない。そういう3人なんだよ。ベリが好きでも、℃が好きでも、それでもBuono!は特別なんだなぁ、って再確認。

たった数曲なのに、なんでこんなに特別に感じるんだろう。思い出しただけでも泣きそうだ。

横浜アリーナ公演が楽しみになってきた、俄然。本当にもっともっと、ずーーーっとBuono!を見ていたいよ。もう見れる機会がそんなにないなんて、辛くて仕方がない。

 

あぁ、本当に最高の嗣永桃子プレミアムだった。

℃-uteプレミアムは続きで書こう。今はまとめられないや。

 

それでら

*1:シリアスイベント。リーダーがそう言ったんだからシリアスイベント。

*2:Zepp NambaNHK大阪ホール

*3:私以外のサンライズジャンプした人悪いな、樹々ちゃんの目の前で跳んだのは私です

*4:中島早貴佐々木莉佳子小川麗奈浅倉樹々、小野瑞歩

サシニング娘。再考

佐藤優樹ちゃんがステージ復帰*1道重さゆみさんがラジオ復帰*2、いろいろあった3月18日、私はいつも通り研究室へ行き、時間が空いたのでララランドを見てきた。

映画に関しては人と趣味がずれてしまうことが多いので、何も語らない。寝ないで見たよ、とだけ言っておく。

 

それはそうと、いろいろ話題になり、いろいろ文句やよく分からないことが言われた割にリリース後に語られることが少なかった感じが否めないことで私の中で有名になっているサシニング娘。のGet You!とは何だったのか、ここでしっかりまとめておきたい。

AKB48のアルバムを買いたくないハロヲタというか、娘。ヲタはYouTubeに誰かが親切心であげたものを聞いたりしたのだろうか?それともBrand New Morning / ジェラシー ジェラシー SP盤に収録されたものくらいは聞いたのだろうか?そんなことはどうでもいいんだけど。あれだけ悲喜交々で賛否両論だったのに、製品の感想が少ない(特にハロヲタからの感想が少ない)のはやっぱり個人的に納得がいかない。

私はSKE48が好きです。可愛いとも思わないし、特別スキルがあるとも思わないけど、満身創痍ながら戦い続ける姿は、グッとくる。年一くらいでいい曲がくるのも、なんか好き。

ちなみにモーニング娘。に関してはほぼ在宅を決め込んでいる。羽賀朱音ちんさんと横山玲奈ちゃんは大好きだ。ぺろぺろしたい。はがねちんは本当に可愛い。顔が綺麗すぎる。高校生になるから、これからはもっともっと頑張ってもらいたい。それ次第でときどきは見に行くかもしれない。でも、娘。ヲタはこわいから、行かない。

 

そんなことはさておき。

まず最初にAKB48のアルバム『サムネイル』に収録されているものと、娘。のシングルに収録されているものでは、バージョンが違う。サムネイルバージョンサシニングのサシこと指原のソロから始まる。指原さんに特別な感情を抱いていないし、強いていえば若者の代弁者みたいな風潮にされているのはどうかと思うけど。でも、アイドルとしては頑張っていると思うし、歌もしっかりしているよね。

このバージョンでソロパートがあるのが、指原、さくらちゃん、まーちゃん。指原とまーちゃんのWセンターって言う話だったけど、ブリッジ部分の指原からまーちゃんへの流れ以外、そういうところが見受けられない。さくらちゃんは本当に器用に歌いこなす。うまい。さすが、歌姫。好きか嫌いかで言ったらどちらでもないと言うのが本心だが、歌うまいなぁって思うよ、さくらちゃん。

 

そして、SP盤*3に収録されているバージョンはふくちゃん、だー、くどぅーが歌い出しの指原のソロパートを歌っている。うん、ふくちゃんの歌最高だ。ふくちゃんのこと好きでもなんでもないけど、歌は本当に素敵だと思う。

そして、2番の歌い出しがさくらちゃんからまーちゃんへ変わってるのかな?娘。ヲタではないから、不確かだけど。これ、仮に何か春の特別編成中に歌うことがあるなら、1番はAKB、2番は娘。って感じになるのかな。フルで歌ってほしいね、そうなるならば。Wセンターの意味がそこでやっと出てくるんじゃないだろうか?

なんにせよ、指原なので歌に関しては大きな心配ないし、変なレベルの差みたいなのはないんだなぁって思いました。

しかし、まーちゃんは本当に面白いねぇ。まーちゃんヲタが異様に持ち上げるのをツイッター等で見ているとドン引きしちゃうけど、本当にすごいなぁって思う。基本的に歌はリズムに関して面白い子が好きなんだよなぁ、まーちゃんもみやびちゃんも。ビジュアルは今は相川茉穂ちゃんが優勝だけど。

 

板垣祐介さん作曲・編曲ということで、そう言ったところでもハロプロとAKBを結ぶところの人に作ってもらっているし、曲がAKBすぎるー!ハロプロじゃないー!みたいなことは言いづらいよね。アレンジはギター全面に押し出していて、スマのエイエモ*4とかJ=Jの五月雨*5とかそこらへんの編曲とやっぱり同じ人だなぁって思わされる。

だからと言って、めちゃくちゃいい曲とも思わないけど。作詞が秋元さんだし、曲はつんくにして、徹底的にハロプロとAKBのコラボにして欲しかったなぁ、って欲は出ている。また、こういう機会があるなら、そういう方向に進んでほしいなぁ。でも、ヲタがどう思うか分からないし、なんとも言えないですね。私は面白ければなんでもいいよ。

 

まとめると、私が最初にコラボの話を聞いた時は「13期と言うか、'17になってから最初のリリースがこれでいいのか」で、聞いた後に思ったのは「徹底的にやれ」ってことで。このままで1回こっきりで終わってモヤモヤを残すくらいなら、がっつりやれ!ってことで。少し消化不良。でも、一概に悪いとは言わない。

 

結局、

最高にならない再考ですよ。

ってことで。

 

それはそうと、つばきファクトリーのシリアスイベント*6当選してました。大阪も横浜も全公演入ります。きしもんバースデーを祝って、GWをエンジョイするんだーい!

樹々ちゃーーーん!!!!!その前に3月20日に樹々ちゃんとチェキ撮るんだー。すでに緊張しまくっている。前髪切らなきゃ。

 

それでら!(・Д・)ノ

*1:ヘルニアは完治するわけではないから無理をしないでほしい

*2:ヤンタン最高でしたね、復帰祝いにキムタクにお家カラオケをもらえて良かったね

*3:みそ汁盤って言うんだってね

*4:スマの中で好きな曲

*5:J=Jの中で割と好きな曲

*6:りこちゃんがそういうならシリイベはシリアルイベントではなくてシリアスイベント

3月12日 Hello! Project 研修生発表会 2017 3月 〜Marching!〜

インフルエンザで福岡に樹々ちゃんが来なかったから、研修生発表会まで樹々ちゃんを見に行って来た。そんなの関係なくチケットをとっていたけど。

2列目通路みたいな席がきていたので、ウキウキしながら向かったけど。基本前方の席が来ると異様に緊張してしまい、お腹が痛くなるんだけど、今日もそうでした。

最近はかなり前みたいなこともなかったけど、大体通路で降臨のときに希空ちゃんかりこちゃんがいるみたいな感じで、お腹が痛かったんだけどね。

 

とりあえず、セットリストはこちらで。

セトリをまず見て、一番興味があったのは井上ひかるんの青春のセレナーデwithバックダンサーのちびっこたち。その次が舞台を観に行っていなかったのでこぶしファクトリーの舞台の曲。

定番となったこぶつばによるベリ曲カヴァーはこれまでと路線*1が明らかに変わって、こぶしにいろいろな曲を挑戦させるようになっているのかなぁ、と。つばきのなん恋は見なくても多分好きだと分かっていたので、歌割り以外はさほど興味が湧かず。

つばきファクトリーのメジャーデビューとかえでぃーの昇格で明らかに歌うメンバーの組み方が変わっていて、ある意味新しい研修生発表会になるんだろう、と。Marchingというタイトルもこれまではなかったので、期待していた。

 

いつも通りはやめに着き、いつも通りはやめに日替わりを買い、いつも通り樹々ちゃん可愛い可愛いと日替わりを眺め、いつも通り希空ちゃんの写真うつりの悪さを嘆き、お昼ごはんを食べにぷらぷら歩き、時間を潰すためにポケーッとベンチで一休みして会場へ戻る。

相変わらず、研修生ヲタは異様な雰囲気の人が多い。その服はどこで買ったのか。教えてください。教えてもらっても私は買いにはいかないけれど。それがヲタの正装だと言われても私は納得するつもりはない。

 

いつも通り始まる。「スッ!」っていう準備だけはしっかりして行ってたので、「スッ!」はちゃんと言えたよ。得意だから。だって、ベリヲタだもの。こぶつばは後ろで踊ってコーラス歌っているだけだったけど、いい位置に樹々ちゃんがいて、樹々ちゃんの生真面目なダンスが見れた。相変わらず、お手本の様なダンス。

上手いし、視線を奪われるけど、りこちゃん、ぽっくる、あと他のグループで言ったらむろとかかなともの様なあと少しの個性があれば絶賛できるんだよね、樹々ちゃんのダンス。頑張って欲しいねぇ。でも、本当に樹々ちゃんのダンス好きなんだなぁと再確認。今回の衣装も珍しくロングのパンツ*2だったから、少し新鮮だったなぁ。

 

そのあと出演者紹介があって、橋迫さん*3とか小さい子可愛いってなりながら。新人研修生の8名のうち数名は12月の研修生発表会で見かけていたので、やっぱり入ったんだなぁとか思いながら。

そのあとはセトリ通りに割と滞りなく。桜ナイトフィーバーは久々に見たけど、振り付け忘れていなかった。野村さんと小川さんはやはり最高に可愛い。この2人はこぶしでは無条件に推している2人。期待していたJKニンジャガールズの曲は全く頭に入らない。そろそろこぶしはあの路線をやめた方がいいと思うけど、そうはいかないんだろうなぁ、今のハロプロだと。つくづく可哀想だと思う。

曲が終わってからこぶしトーク。藤丼とみなみなで、藤丼が大学生になるので親に服を選んでもらったり、マネキン買いをやめて年相応の服を着たいと言う話。

それに対してみなみなが「私はマネージャーさんから私服がダサいと言われたことがある。それからファッション誌を2〜3冊買って、自分の好きな写真をノートに貼っていって、好きな服の傾向を認識した。自分の小遣いでは買えないので親に買わせて、小遣いは貯金した。」という、めちゃくちゃ可愛い話を披露してくれた。みなみなは天然のアイドルさんだ。最高。好き。みにちゃんになりたい。

 

可愛い可愛い新人8名による彼女になりたいっ!だったけど、完成度高くて、そうじゃない感も少しあった。島倉さんが新人の中では最年長だったけど、一番フレッシュだった。

 

続いてベリカヴァーコーナー。こぶしファクトリーによる友達は友達なんだ。藤丼とかみなみなとかれなことかさこの歌割りが多くて幸せだった。最高だった。シングルもこのメンバーが目立つ可愛い曲がきたらいいのに。というか、単純に可愛い曲がシングルになってくれー!って心から思う。がなったり叫んだり歌い上げたりは飽きた。

しかし、みなみなのオールマイティーっぷりに磨きがかかっているなぁ。れなこも安定感があるし、もうちょっとやる気を見せて、痩せてくれたら最高なんだがねぇ。それでもれなこだと許しちゃうのはあの顔のせいだろう。綺麗すぎる。好き。

 

そして、つばきのなん恋。最高。最高だったなぁ。小片さんとあんみぃーに革命を起こされた。あんみぃーには本当に驚かされた。本当にあの子はモンスターだなぁ。北海道出身のハロメンはどうかしてるやつらばかりだ。褒めてる。あんみぃーは今日は本当にキラキラしていた。

間奏のバスケの振り付けで、ぽっくるか誰かがシュートを決めた後の浅倉樹々ちゃんの表情、何あれ。あれを見れただけで今日見に行った価値があった。やばすやばすと思っていたら、落ちサビ前におみずが情感たっぷりに歌う。あんなに笑顔が素敵なのに少しネガティブな感情が入り混じっている歌詞でのおみずの歌い方、最強ですね。

 

そのあともいろいろ続いて、待ちに待った青春のセレナーデ。割と出ずっぱりだったから少し息が上がっていたけど、ひかるんはやっぱり声がいいし、音もしっかり取れるし、ダンスも全力だし、すごく良かった。あとはリズムと言うかテンポと言うか。今すぐにでもどこかに昇格させたいくらい良い子なんだよなぁ。

三重県出身*4だし、三重県にはいろいろ所縁のある私としては少し贔屓目でひかるんは応援してしまう。実力のある子なので、折れずに頑張って欲しいなぁ。

リズムに関しては本当にみんな惜しいんだよね、研修生。歌がうまい子が増えたけど、そう言う点で惜しい子が多い。

 

そんなこんなでつばきファクトリーの初恋サンライズ。私は樹々ちゃんの振りコピをするから右側に腕を振り上げる。隣のヲタはまおぽっくるヲタで左に腕を振り上げる。サイリウムサイリウムがぶつかり合う。戦争だ!いや、ここだけは本当に譲れないんで。くらいの気持ちだったけど、ぶつかるのは嫌なので少し小さめに振りコピ。サンライズジャンプ、ひっさびさにしてみたけど、私はやっぱり滞空時間が長い系の人間なので向いていない。でも、隣につばきファクトリーヲタがいる感じ。すごいよね。

でも、6人のときからそうなんだけど、見るたびに成長したなぁって思えるくらいステージごとに新しいつばきファクトリーを見ている感じになるので、やっぱりつばきファクトリーが好きなんだなぁ。

 

あと、テーブル席空いててもカウンター席で小片さんが先輩役で、未知男くん*5好きな私としては最高でした。あのニヤリ顔は格好いいよね、小片さん。私役があんみぃーでなんだか懐かしい組み合わせで。2人とも顔が綺麗だからモニターに2人が映った時すごく良かったです。

 

なんだかんだで、毎回1公演しか入らないんですが、楽しんでいます。12月は大阪1公演と名古屋2公演入ったか…あれは特別だから仕方がない。

でも、多分次が6月だろうけど、こぶつばが出なくても見に行くだろうな。今回は野口胡桃ちゃんの歌割りが増えていてあの少し低めの声は聞いていて気持ちがいいし、西田さん可愛いし、橋迫さん小さいし、島倉さんはもうちょっと見てみたいし。

頑張っている子が好きなので、クオリティとかよりも本当に発表会なんだと言う気持ちで見るとすごく楽しめるので。

 

今日もききそら最高だったよ。何回か視線もらえたし、最後は結構樹々ちゃんがニコニコ笑顔で見てくれたし、良かったです。

なんにせよ

インフルエンザ撲滅早く達成したい

f:id:giraffe_niku:20170312223629j:plain

さて、つばきファクトリーDVDマガジンVol. 4見よう。いろいろつっこみながら見よう。小片さんに爆笑しよう。

*1:これまではこぶしが格好いい系、つばきが明るい可愛い系が多かった

*2:2015冬ハロの岡井ちゃんのやつ

*3:相変わらず紹介の時に「はしさこですっ!」って宮迫ですの真似していて可愛い

*4:児玉咲子ちゃんも

*5:未だ知らない男の未知男くん

つばきファクトリーが歴史的瞬間を作りすぎたあの日 〜 2月26日 つばきファクトリーリリースイベント キャナルシティ博多 備忘録 〜

浅倉樹々ちゃん*1を前金予約購入したのでブログを始める。

実物大*2だろうが、ガンダムサイズ*3だろうが、どんなスケールだろうが購入する勢いがあるので、一線を越える越えないの問題ではなかったらしい。

ちょっと前*4から現場に近場だとアイドルを見に行き、ちょっと前*5から遠くの現場に行くようになった。理由は相川茉穂ちゃんと浅倉樹々ちゃんにあるようだ。しっかりとメモをとっておかないと、思い出は風化する。

 

2月26日のつばきファクトリーのリリースイベントは、メジャーデビューシングル*6のリリースイベントを締めくくるイベントであり、私の出身地である福岡、しかも最近のハロプロではあまり使われていなかったキャナルシティ博多で行なわれると言うことで、前日の25日から翌日の27日まで帰省という理由でイベントに参加してきた。

福岡でつばきファクトリーと言えば、ハロコンカントリー・ガールズの前座で来ていたが、単独は初めて。フレッシュアクトの時もたまたま福岡に帰省していて、たまたま見ることができたんだよなぁ、そう言えば。

 

帰省を決意した日からルンルン気分でいた。もっと言うとメジャーデビューの2月22日*7のイベントに行くよりも楽しみにしていた。本当に楽しみにしていた。楽しみにしていたのに

浅倉樹々ちゃんインフルエンザA型で欠席のお知らせ!!!!!

ちょっとよくわからなかった。理解するのに時間がかかりましたが、ハロショで樹々ちゃんのサイン入りポスターを手に入れたので、理解した体にして放心状態で飛行機に乗り、放心状態で離陸前に睡眠に入り、気がついたら着陸していて、福岡についていた。

それでも私の推しの樹々ちゃんは福岡に来ない。なんなら25日ハロコンが行なわれていた広島にもいない。千葉の実家で老犬チャーリーと幼犬琥珀にインフルエンザをうつさないように…みたいなバカなことすら考えられないほどうなされながら寝ていたんだろう。せんちゃんのことなんて考える余裕もなかったはず。

でも、つばきファクトリー箱推しなので、問題はない。サイリウムライトピンク*8じゃなくてライトブルー*9を振れば良いじゃない。当日は逆に私希空ちゃんヲタですけど?樹々ちゃん?誰それ?くらいの勢いでした。嘘だけど。

 

そんなイベント当日の日曜日。キャナルが家から近いためCD販売開始時間くらいに家を出ても大丈夫だろうと仮面ライダープリキュアも見て家を出たら間違いだった。

私の知っているつばきファクトリーの現場と言えば何百人もいるヲタの中でつばきファクトリーのヲタを探し出すと言う、隠れ切支丹を見つけ出すようなことをしても10人しか炙り出せないみたいな、そんな現場*10だったはずなのに…

ツイッターでも再三呟いたがメジャーデビューってすごい。

 

そんなこんなでイベント全3回分のイベント参加券(優先エリア入場券+握手会参加券)合計4枚を購入し、推しがいないので近くで見る必要もないのでステージ全体が見れる上の方へ。そうこうしているうちにリハーサルが始まる。屋外だし、ステージの後ろ側は大きな噴水があるので寒いからメンバー全員コートを着て出てくる。最近のイベントではOverture代わりになりつつあるわたオバを通して歌っている。樹々ちゃんのパートは希空ちゃんが歌っている!ききそらだ!破局したと噂だけど最近もイチャイチャしているききそらだ!そんなことを考えていると次の曲のリハに移っている。あれ、一人Tシャツになっているぞ?あっ、おみずだ…あの子は大阪のイベントでも一人だけ半袖半ズボンでリハしていたな…小学生男子かよ…かわいい…

そのあとは音無しで位置確認とかをしていた。このときになぜか胸騒ぎを覚える。希空ちゃんが珍しく指示を出していて格好いいところを見れたからだろう、と思い込むことにした。

 

ヲタもメンバーもご飯を食べる暇もなくイベント本番開始。やっぱり樹々ちゃんがいない。インフルエンザがここまで恨めしかったことはない。特にA型。インフルエンザを撲滅するために研究をしようとまで思っている。

いつも通りわたオバはかわいい最高のカヴァーだし、気高く咲き誇れ!のラップでは小片さんがいつもよりテンション高めにジャンプするし、つばきファクトリー最高だなぁ、隣のヲタあんみぃーヲタかぁー、みたいなことを考えながらイベントは進んで行く。

2曲終わったところで簡単な自己紹介、初恋サンライズではジャンプしてくれよな!みたいなトークをして次の初恋サンライズへ。ここまでは良かった。ここまでは良かったんだ。次の曲のイントロが流れた瞬間、息を呑んだ。そして、叫んだ。

「16歳の恋なんてだー!!!!!」

何年待ったか分からない。聴きたくて仕方がなかった。自分の耳を疑った。でも、本当に16歳の恋なんてを歌っている。思い出のフレッシュアクト。大阪で見て、もう一度見たい、つばきファクトリーがもう一度見たいと思い、偶然を言い訳にして福岡まで見に来たフレッシュアクト。

リハを見たときの胸騒ぎの理由はこれだった。移動の多い曲。希空ちゃんがやけに前に出てくる。みんなが横並びになって歌うのなんてキャベツ白書~春編~かこの曲くらいだ。封印が解かれた。私の脳は何かを感じとっていた。素敵な胸騒ぎだったわけだ。

あのフレッシュアクトの時はあんみぃーが学校行事でいなかったね。今回は樹々ちゃんがインフルエンザでいないよ。それだけが本当に残念だったけど、この曲に関してはガチで希空ちゃん推しになる。それくらい希空ちゃんが良い。この曲が終わったらバイキソラーンして樹々ちゃんでもりこちゃんでも小片さんでもおみずでもきしもんでもさおりんでもあんみぃーでもまおぴんでも見たら良いけど、この曲だけは希空ちゃん。とか思っていたら、おみずがトチる。樹々ちゃんパートをカヴァーする予定だったんだろうが、歌が飛ぶ。メンバーざわざわし始めたが、なんとなくちゃんと歌い終える。おみずが泣いていたが、あんみぃーが

「イベントだからね、そんなこともあるさ。」

と、さり気なく言う。北海道のマイペースモンスターは優しさの塊。その優しさに私が泣きそうだよ。いやぁ、こうやってメンバーのフォローができる子だなんて知らなかった。さらに好きになった。

このあと色々告知をして、ラストパートのうるわしのカメリア、Just Try!の歌唱に移る。特に希空ちゃんとあんみぃーはその時もおみずの精神的なフォローをしていて、つばきの3バカ道府県チーム*11はこんなにも優しいんだぞ!と世界中に向けて叫びたかった。

握手では笑顔が戻ったおみずが見れて良かった。早々に握手を済ませた私は定位置に戻り、何枚も買ったお金持ちのヲタに笑顔で対応するメンバーを眺める。すると突然希空ちゃんとおみずが叫び出す。そう、キャナルシティ博多では毎時00分に噴水ショーがあり、メンバーの真後ろで半端ない勢いで水が打ち上がっている。ショーの終わりにはこれでもかと言う音と勢いで水が打ち上がるもんだから驚いてキャーキャー騒いじゃうんだろう。かわいい。

いやぁ、良いもの見れたなぁ。と思いながら、イベント1回目が終わる。時計を見るともうすぐ2回目のイベントが始まる時間だ。結局ご飯が食べられない。文句はない。良いもの見れたから。

2回目はカヴァー曲何を歌うかなーって思って見ていると、また16歳の恋なんてのイントロが流れる。おいおいそりゃ少しおみずに酷じゃないか?と思ったら、初期メン5人の獅子奮迅。エモい。これでおみずの不安も晴れたんじゃないかな?って思っているとすぐさまジリリキテルのイントロがっ!!!!!嘘だろ!7曲歌うリリイベなんてこれまでなかったし、つばきファクトリーだけでこんなに歌うなんて今までなかった。歴史的瞬間に立ち会った。今でも信じていないが、つばきファクトリーはリリイベで7曲歌いましたよ、確かに。学子*12、お兄ちゃん*13はうれうれうれうれ…*14とか思ってしまう。

 

そんなこんなで3回目までは時間が空くのでやっとご飯。と思っていると、キャナルに母が来ている。合流して二人で軽食をとり、いろんなお店を見て回る。そろそろ3回目だーってなると、母も一緒に見て行くことに。3回目は大きなハプニングもなかったが、先日のメジャーデビュー当日に℃-uteと一緒に歌った℃-uteの都会の一人暮らしをつばきだけで歌うと言う歴史的瞬間に立ち会えた。この日は歴史的瞬間が多すぎて、未だに実際に行われたイベントなのか私が脳内で作り上げたイベントなのか判断しがたい。でも、本当にあったんだ。

最高だったなぁ。3回とも本当にいいイベントだった。と思っていたら、アンコールが自然発生的に。リリイベでアンコール、だと…?!これまで何度かリリイベ最終日に参加して来たがアンコールとか起こったことがなかった。これまた歴史的瞬間。メンバーも少し驚きながら再登場し、初恋サンライズを歌う。あー、長かった。メジャーデビューまで長かった。その成果があのアンコールに全部詰まっていた。そんな最高の初恋サンライズ。いやぁ、握手のルーパーが終わるのを待っていると相当外が暗くなって来ている。最後の挨拶もメンバー笑顔で終える。そうしてメジャーデビューシングルのリリースイベントは終了した。

母はおみずを気に入ったみたいだった。「一生懸命だしダンスを決めようとしてるの伝わって来た」といっちょまえのことを言っていた。それでも母のような普通の生活をしているおばさんにまで頑張りが伝わっていた。おみずの頑張りをちゃんと見て取ってくれる人もいるよ、おみず。頑張れおみず。

 

福岡に帰ってまで見る価値のあるイベントでした。つばきファクトリーのみなさん、3ヶ月間お疲れ様でした。2ndシングルも思い出がたくさんできると嬉しいなぁ。近い将来が楽しみだ。

 

今年の目標:インフルエンザ撲滅

 

2月26日 つばきファクトリーリリースイベント キャナルシティ博多 セットリスト

1. 私がオバさんになっても

2. 気高く咲き誇れ!

MC

3. 初恋サンライズ

4. 16歳の恋なんて (1回目) / ジリリキテル (2回目) *15 / 都会の一人暮らし (3回目)

MC

5. うるわしのカメリア

6. Just Try!

(3回目のみアンコールで初恋サンライズ)

*1:1/3スケールフィギュアスタンド

*2:153cmとなっているが明らかにそれより小さい。かわいい。

*3:18m

*4:2015年7月

*5:2015年10月

*6:初恋サンライズ/Just Try!/うるわしのカメリア

*7:多分今年一番の現場

*8:樹々ちゃんのメンバーカラー

*9:つばきファクトリーでは2推しの新沼希空ちゃんのメンバーカラー

*10:忘れもしない2015年クリスマスイベントでの出来事

*11:新沼希空 / 谷本安美 / 岸本ゆめの

*12:サンクユーでの樹々ちゃんの役。オリジナルはあの菅谷梨沙子さんが演じた役。

*13:学子のお兄ちゃんはイケメンピアニスト

*14:樹々ちゃんがいまでも時々使うサンクユー名言の一つ

*15:この曲の前に超絶エモい16歳の恋なんてのリベンジがあった